痩せ薬は、『劇薬』並みに付き合いが
難しいという話を前回しましたね。 今回は、痩せ薬ダイエット
成功のカギ第2弾といきます。

やせ薬の多くは、あなたの「満腹感」を増してくれるもので、
その結果、無理なく食事量を落とすことを可能にする
というもの。

そうすれば、やがては胃のサイズが縮小するので、

そうなってから薬の服用をやめれば、もう以前の
ような凄い食欲はない・・・ハズ。

ここで重要なポイントは、「飲むだけ」では痩せられない、
ということなんです。

飲んだら→ 食欲減少 → 食事の量を減らす

この最後のステップをやらなければ、全く意味が
ないんです。

それをやらないで気楽にやってると、最悪の場合、
飲んだら痩せられると安心して、
普段より余計に食べてしまうでしょう。

そして・・・結果は容易に想像できますよね。

体重増加=太る

です(笑)

だから、あなたが、少しの満腹感では効果がなく、
「食べても食べても、まだまだ食べたい」というタイプ
なら、ほとんどの痩せ薬には向いてないかも。

そういう場合は、もっと強度の満腹感が期待できる
痩せ薬を探すしかありません。

ただ、痩せ効果が強力なものは、副作用も強力な場合が
多いので、前回お話したような点にあなたが陥らないよう
万全の体制で臨んでくださいね。

次回、「痩せ薬ダイエット、最大のリスクとは

➡ やせ薬ダイエット  はじめに戻る